• 高岡鶏卵GPセンター
  • 高岡鶏卵GPセンター

HOME ≫ 卵のおいしい食べ方

もっと食べたいおいしい卵

卵のおいしい食べ方

栄養豊富でそのバランスも良く、食品の中でも価格が安定していて安い。しかも、蒸す・焼く・煮る・炒める・揚げると、様々な調理法や味付け、食材とも相性抜群とくれば、卵はまさに万能の食材です。ここでは、卵の食べ方について説明します。

1日の卵の摂取目安

健康のために、毎日1個食べるのを習慣にしたいものです。1日2、3個食べても問題はありません。 ただし、健康診断などで高脂血症を指摘されている方や、高脂血症の治療を受けている方などは、医師の指示に従って卵を摂取してください。

いつ食べるのが望ましい?

栄養豊富で調理も簡単な卵は、一日のスタートである朝食に摂るのがお勧めです。 良質なたんぱく質は、血糖が上がりすぎず、消化に時間がかかるので腹もちがよくなります。しかも、たんぱく質は脂肪にはほとんど変わらないので、朝食に卵は肥満の予防とダイエットにも最適です。

お酒のおつまみに卵

卵には、肝臓の働きを助けてくれるアミノ酸が多く含まれますので、お酒のおつまみに最適です。卵で、健康的で楽しいお酒を楽しみましょう。

お問い合わせはこちら


(株)高岡鶏卵ジーピーセンター

〒933-0849 
富山県高岡市横田本町3-1
   
たまごのご注文はこちらまで☟      TEL:0766-24-1203     
FAX:0766-24-4538